nomのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017J2リーグ第13節 対岡山戦 1-0 ○

<<   作成日時 : 2017/05/13 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連勝を目指しての岡山戦。
予報通り天気が回復して暑いぐらいの陽気でしたが、地震予想の影響か、GWの反動か思ったほど観客は延びませんでした。
でも、今日レベスタで生観戦された方は劇的な勝利に満足されたのではないでしょうか。
試合のデータを見ると岡山のシュートは3本。福岡は19本。
ほぼ試合をコントロールし、惜しいシーンを何度も作りました。
結果だけを見れば、89分にようやくウェリントンが決めて、薄氷の勝利と表現することも出来るでしょうが、内容は完勝と言っていいと思います。

この試合から冨安が代表戦で抜けましたが、松本戦からの変更はそこだけ。
冨安のポジションに堤が入りました。
効いていたのはやはり岩下。数は少ないてすがミスがあっても岩下がカバーして、岡山に決定機を作らせませんでした。今日は決まらなかったもののスーパーミドルもありましたしね。流石てす。
また、最近實藤もいいですね。私の勝手な印象ですがプレーに迷いがないように思いました。
冨安が不在の間はこの3バックでいいんじゃないでしょうかね。これでも充分リーグ屈指のDFラインてすよ。
相変わらず駒野はいいコンディションを保っているようですし、亀川も活躍できています。
坂田、ジウシーニョも運動量が豊富でウェリントンの回りで相手ディフェンスの脅威になりました。後半、ポッピと石津に交代しましたが、彼らのいずれが先発しても、交代を含め変わらないパフォーマンスを維持できそうです。
三門、山瀬のボランチもバランスが良かった。
そして、決勝点を決めたウェリントン。
決定機はいくつかあったので、厳しいことをいうと後1点取ってほしかったと思いました。
でも、決勝点の次に重要だと思うのが、今日カードを貰わなかったこと。
これで湘南戦も出れます。
残念ながら、今ウェリントンがいないと福岡の攻撃力は下がらざるを得ません。
ウェリントンかゴールを決めて勝っている間に他の選手が覚醒してくれるのか理想なのですが果たしてどうでしょうか。
今日の結果を受けて福岡は3位に浮上。
次は勝ち点3差て首位の湘南とアウェイで対戦てすが、持てる力を発揮して、是非とも勝ち点をもぎ取ってきて欲しいですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017J2リーグ第13節 対岡山戦 1-0 ○ nomのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる