nomのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017J2第17節 対讃岐戦 3-1 ○

<<   作成日時 : 2017/06/03 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前節ホームで群馬相手に思いもよらぬ敗戦を喫して、絶対に負けられない試合でしたが、結果は前節とは逆のスコアになりました。
前節も攻撃は上手くいっていたので、悲観することはないと思ってはいましたが、井原さんは全くメンバーを変えてきませんでしたね。
それが良かったのか、前半から幸先よくウェリントンのゴールで先制。
そして、山瀬のゴールで追加点。

前線はウェリントンが絶対的な勝率で頭に当て、坂田とジウシーニョも豊富な運動量で相手ディフェンスをかき回しました。亀川と駒野に向け、最終ラインから的確なロングボールも入りましたし、攻撃は申し分なかったと思います。

失点は、ペナルティエリア内で相手シュートをブロックした實藤がハンドを取られたPKのみ。DAZNで確認すると確かに手に当たっていますが、實藤の腕は体から離れていませんし、少し厳しい判定かなと思いました。

3点目はその實藤のシュートがこぼれたところに詰めた岩下のゴール。
岩下はレベスタ初ゴールですね。

前半で3-1は冒頭に書いた通り前節の逆スコア。
まさか、後半がスコアレスの所までおなじでなくてよいのに。

さて、後半、杉山が相手シュートをブロックした時に負傷して交代を余儀なくされたのですが、現地では脳震盪かと思ったのですが、映像では目から出血している様子が見られました。骨折などしていなければいいのですが、心配です。
替わってゴールマウスを守った兼田ですが、今日は危なっかしい感じでしたね。
セットプレーでの守備でもハイボールに競り負けたり、ボールに触れなかったり。
試合後岩下から厳しく指導されていたみたいですが、しっかり声を出して積極的にディフェンスを動かしてもらいたいと思いました。

さて、金沢が名古屋に勝ったことで福岡は首位に返り咲きました。
まだまだミスも多くありますし、盤石とは言えない内容ですが、次節はアウェイで千葉戦。苦手意識がありますが、何とか勝ってホームに帰ってきて欲しいものです。

最後に、ダニルソンが家庭の事情により契約を解除して帰国することになりましたね。コンディションが万全でなかったり、外国人選手枠の兼ね合いで出場機会が少なかったのが残念ですが、コロンビアでもアビスパを気にかけてくれるという彼のために、いい知らせを届けられるよう、頑張らないといけませんね。
ダニルソン。ありがとう。お疲れ様!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017J2第17節 対讃岐戦 3-1 ○ nomのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる