nomのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017J2第20節 対愛媛戦 0-1 〇

<<   作成日時 : 2017/06/25 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 首位に立ち、対戦相手がより強い気持ちで向かってくるということで、難しい戦いが続くと思いますが、今節は上位に付けている愛媛とアウェイで対戦。
 私はDAZNで観戦。この日はJ1J2の多くのゲームが同時刻開催ということで、視聴環境は悪かったですね。光回線にしているのですが、何度もデータの読み込み待ち(グルグル)になって久々にイライラしました。

 試合の方は、後半からはかなり福岡ペースで進められたとはいえ、中々点が入らず苦しい試合でした。
 クリアミスや、中盤でのパスミスのカウンター、亀川の裏を使われてのピンチもありましたが、岩下を欠く中でDF陣が気合で守ります。
 実況も触れていましたが、控えに松田、石津、ポッピ、城後という実力者がいることで、先発の坂田とジウシーニョはガス欠を恐れず走り回っていました。
 攻撃陣の層の厚さは今の福岡の強みですね。
 
 後半はほぼ福岡のペースでした。
 6連続コーナーキックや、相手ハンドの見落としなどもありましたが、焦ることなく攻め続けます。
 坂田に替えて松田。ジウシーニョに替えて石津が入り、それぞれ決定機を作りますが中々ゴールが割れません。
 このままドローだと悔しいな、と私が思い始めた87分。井原監督は、駒野に替えて城後を入れました。
 「必ずゴールを奪って勝ち点3を取るんだ」という意思を強く感じる交代でした。
 そして決勝点は88分、その城後。。。ではありませんでしたが、フリーになった城後にパスするかと思われた三門がシュート!これが右サイドの上側のネットに突き刺さりました。
 三門はここ一番での決定的な仕事をやってのけましたね。

 長いロスタイムも踏ん張り、そのまま0−1で勝利しました。

 愛媛は強敵でしたが、岩下のいない中、堤、冨安、實藤を中心によく守り切りました。
 間違いなく、地力は上がっていっていますし、勝者のメンタリティと言われる落ち着きも少しづつですが身につけていっているように思えます。

 湘南も名古屋も勝ってまだまだ息は抜けませんが、ひとつひとつ課題を見つけながら勝利を積み重ねて欲しいですね。

 さて、西スポや夢スポによるとU19東京オリンピック世代の韓国代表DFが入団するとのこと。
 まだ正式発表はありませんが、よい補強ではないでしょうか。
 
 次節はホームで岐阜戦です。シシーニョが来ますね。
 歓迎はしたいですが、勝ち点は譲れませんね。彼にアビスパの強さを示して、「さすがアビスパ」と思ってもらえるよう、サポーターも一丸で頑張りましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017J2第20節 対愛媛戦 0-1 〇 nomのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる