nomのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017J2第21節 対岐阜 1-0 〇

<<   作成日時 : 2017/07/02 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今季リーグ戦では初のナイトゲーム。
 レベルファイブスタジアムで応援してきました。

 試合前には新規加入のウォン・ドゥジェ選手の紹介がありました。
 身長は187cm、DF登録ですがボランチもFWも経験があるということです。本人のコメントでは足元にも自信があるということで楽しみな選手ですね。
 また、先日は為田選手の千葉へのレンタルが発表されました。ドリブラーとしては石津、ジウシーニョ、坂田、ポッピと主力選手が好調を維持していて中々出場機会がない中、天皇杯では元気な姿を見せてくれていました。期待の若手だけに残念な気持ちもありますが、千葉で出場機会を得て一回り大きくなって帰ってきてほしいと思います。

 さて、岐阜といえば失点は多いものの得点も多いチームという印象があります。先制点を取られると苦しい試合になることも考えられました。前半は互いに攻め合うものの無得点。
 岐阜ではシシーニョが前線で相当な運動量を見せていましたが、決定機を与えることはありませんでした。
 アビスパファン、城後ファンを公言していたシシーニョ選手ですが、相当気合が入っていたようですね。
 残念ながら途中交代で、城後と同じピッチに立つことはできませんでしたが、試合後には互いにユニフォームを交換したそうです。
 岐阜サポーターにも愛されるシシーニョ選手。是非アビスパ以外との試合で大活躍されることを期待します。

 試合に話題を戻して、後半はほぼ福岡ペース。
 波状攻撃を仕掛けますが中々ゴールが割れません。
 しかし、後半19分にクロスに反応したウェリントンを、相手DFが掴んで倒してしまいPKの判定。
 クロス自体はやや大きかったように思いましたが、ペナルティエリア内ですしPKに相当すると判断されたのでしょう。
 これをきっちり決めて福岡が先制します。
 その後も攻めますが追加点は奪えず。岐阜の反撃は岩下を中心に集中力の高い守備で無失点に抑えました。

 気になったのは、兼田のカードです。セットプレーの時、闘争心あらわに守る姿には好感を持っていましたが、相手を突き飛ばして(とゴール裏からは見えた)とうとうカードを貰ってしまいました。試合終盤などゴールキックなどで遅延行為を取られる可能性もあるのがGKですから、なるべくカードは貰わないよう気を付けてもらいたいです。

 湘南が名古屋との大一番に勝利したため、勝点は並んだままですが勝点43で首位をキープしたままシーズン前半戦を終えました。
 3位には勝点差7で徳島。昇格候補の本命名古屋は勝点差9で6位ですが、まだまだ気を抜けません。
 首位にはいますが、まだまだ改善すべき点は多いと思います。
 驕らず、慌てず、勝利の後も次の勝利に向けて必要な準備を怠らないことを強く願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017J2第21節 対岐阜 1-0 〇 nomのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる