nomのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017J2第23節 対群馬戦 1-3 ◯

<<   作成日時 : 2017/07/16 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連休を利用して実家の草刈中なので、DAZN観戦です。
どうしても連敗は避けたいのですが、相手の群馬は順位こそ最下位ながら前回の対戦では1-3で敗戦しており、連戦の疲れも考えると帰の抜けない試合になると思っていました。
この試合、前線はいつものようにウェリントンがワントップ、シャドウはジウシーニョと松田でした。3バックは冨安、岩下、堤です。
試合は概ねアビスパペースで入りましたが、11分にはジウシーニョが左足でキーパーの手を避けたかのような軌道のビューティフルゴール。
カンスイルにゴールネットを揺らされるシーンはありましたが、これはオフサイドでノーゴールの判定でした。
前半は0-1で折り返します。
後半、早いうちに2点目が欲しいアビスパは攻撃の手を弛めません。何度かゴール前までせまるのですが得点ならず。
すると53分でした。セットプレーから繋がれたボールを決められて失点。オフサイドかどうかギリギリのシーンでしたが同点に追い付かれてしまいました。
この得点で群馬が息を吹き替えします。
しばらくは群馬ペースになりました。
アビスパは松田に替えて坂田を、ジウシーニョに替えて石津を入れます。するとその直後、ウェリントンが胸で落としたボールをワントラップで持ち替え相手をかわした石津が価千金の追加点。
その後、2枚目のイエローで一人少なくなった群馬に対して思い通りにボールを回すアビスパ。岩下のゴールも決まって、1-3で前回対戦の借りを返しました。

この試合特に良かったと思うのが最終ラインから相手DF裏へのロングフィードです。
ハイプレスやDFラインの高い相手に対して、ウェリントンに当てるだけじゃなく裏のスペースを狙えるのは強みだと思います。岩下だけじゃなく、堤、実藤と高い精度のロングボール供給者がいるので、ぜひこれは続けてもらいたいです。そう考えると3バックが理想かな?
さあ、湘南も負けないのでマッチレースの様相を示してきはじめました。
驕らず焦らず、目の前の相手に負けなければ、きっと結果は付いてきます。次は徳島。ホームゲームですし、負けるわけにはいきません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017J2第23節 対群馬戦 1-3 ◯ nomのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる