nomのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017J2第27節 対京都戦 0-1 ◯

<<   作成日時 : 2017/08/13 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アウェイ京都戦。
行くかどうか迷っていたのですが、諸事情で断念、実家でDAZN観戦となりました。
京都とは色々と縁がありますが、特に西京極は相性が悪かったイメージがあります。ただ、一昨年の対戦では1-2で勝利しています。ピンチを中村航輔のビッグセーブで防ぎ、昇格への弾みがついた一戦で、呪縛は解き放たれたと思ったのを覚えています。
もちろん、京都はメンバーも変わっており、監督は布さん。個人的には警戒している大黒やホーム対戦時には不在だった闘莉王もおり、難しい試合になるとは思っていましたが。

スタメンは前説と同様。
井原監督は4バックを選択しました。ドゥジェが中盤の守備と組立てに参加することで、全体的に落ち着きが出ますね。ハイボールに競れるのでDFラインも助かってますし、山瀬も前で使えるし。
試合展開は、ボールポゼッションはアビスパはがやや優位だったものの、チャンスの数は互角か、やや京都が上回るという印象でした。
危ないシーンも2度ほどありましたが、いずれもシュートの精度が低く枠外でした。
0-0で迎えた後半終了間際、駒野のセンタリングが相手にかすりながらもファーで待つウェリントンへ、これを頭で叩き込んで先制、そのまま0-1で勝利しました。
このシーン、城後がニアで競ってDFを引き付けているんですね。
最後のカードで出てきた城後が、目立たないけどいい仕事をしました。

湘南も勝ったので(最早当たり前)、勝点差1の2位は変わらず。
次節はその湘南に破れた長崎と対戦です。
長崎はショートカウンター狙いでガツガツくるイメージがあります。球際が激しく攻撃時は人数を掛けてくる。
そこを掻い潜ればチャンスは作れると思います。
後ろでのボール回しから逆サイドへの展開と、機を見てのボランチの攻撃参加に期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017J2第27節 対京都戦 0-1 ◯ nomのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる