2020J2第3節 対 長崎戦 1-2 ●

 開幕戦後、ブログの方が放置状態になっていました。すみません。 また、ぼちぼち更新していこうと思います。よろしくお願いします。 初めてのリモートマッチとなった第2節の琉球戦は、先制されて追いついてのドロー。 そして、ホーム開幕戦の第3節長崎戦は先制したものの、追い付かれ、アデイショナルタイムにゴールを決められての逆転負けとなりました。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020J2第1節【開幕戦】対北九州 A 0-1 〇

 待ちに待ったJリーグの開幕。北九州との福北ダービーということで、北九州のホームスタジアム、「ミクニワールドスタジアム北九州」に行ってきました。  かねてから是非訪れたいと思っていたスタジアムで、またとない機会とあって、早くからチケットを押さえ楽しみにしていました。アウェイゴール裏は超満員で、残念ながら入場後あれこれ見物する時間も余裕…
コメント:0

続きを読むread more

アビスパ福岡 2020年背番号一覧

 アビスパ福岡の2020年背番号一覧をまとめてみました。  構成を見るとDF9名、MF9名、FW7名でバランスは取れているように思われます。  外国人は4名で、1試合で出られる最大人数に。  まだ各ポジションの序列を予想できるほどの知識は私にはありませんが、例えば       ファンマ   FW        FW …
コメント:0

続きを読むread more

アビスパ福岡移籍情報2019-2020(5)

 更新が遅くなってあまり情報としての価値はないですが、移籍情報を更新します。  既に背番号も発表されていますが、それはこの後別記事で。  やきもきした、セランテス選手、輪湖選手、三國選手、森本選手の契約更新は嬉しい限りです。  そして、期限付き移籍だった初瀬選手、村田選手の契約終了も発表されました。両選手とももっと試合で見たか…
コメント:0

続きを読むread more

アビスパ福岡移籍情報2019-2020(4)

 あけましておめでとうございます。  令和2年最初のブログ更新です。  更新後にリリースがありそうな予感もしますが(苦笑)。  前回更新後、菊池選手の現役引退と城後選手の契約更新、ウォン・ドゥジェ選手の移籍が発表されました。  菊池選手はまだ現役で活躍できそうに思いますが、指導者など次の道に進むタイミングだと判断されたのでし…
コメント:0

続きを読むread more

アビスパ福岡移籍情報2019-2020(3)

 例年に比べ、クラブの動きが早いですね。  前回ブログを更新してから、怒涛のリリースラッシュの一週間でした。  期限付き移籍の選手は、石原選手、前川選手、喜田選手がそれぞれ契約満了につき所属クラブに復帰、山田選手はFC東京から金沢に期限付き移籍となります。  特に石原選手は攻守に大活躍でしたから、所属クラブが放っておきませんよね。…
コメント:0

続きを読むread more

アビスパ福岡移籍情報2019-2020(2)

 前回ブログ更新後に契約情報がリリースされましたので更新します(^^)。  まずは柏から上島選手の期限付き移籍が発表されました。”かみじま”と読みます。CBの選手のようです。  柏から期限付きで入ってくる選手は活躍するイメージがありますので期待したいですね。  そして、實藤選手と田邉選手が契約更新です。  實藤選手はCBが主…
コメント:0

続きを読むread more

アビスパ福岡移籍情報2019-2020(1)

 シーズンが終わると、あっという間に年末ですね。かなりバタバタしてブログの更新をさぼっていました。  時間が出来たので、移籍情報をまとめてみました。  まだリリースは少ないですが、例年と同じか少し早い印象です。年内にまだリリースがあるものと思います。  久藤監督の退任については、納得しています。前監督の突然の退任申し出で窮地に…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2 第41節 対金沢戦 0-2 ●

 残留確定後初のホームゲーム。選手バス到着時には川森社長から、「来期に繋げるバトン」との言葉がありましたが、試合内容はそれに値しないものでした。 前半の入りは悪くないと思っていました。惜しいシュートもあり、ボールも保持していました。しかしだんだんと選手の動きが鈍いと感じるようになり、前にボールが出せなくなります。特に、ボランチがボールを…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第40節 対甲府戦 2-0 ●

 前回のブログ更新から随分時間が空いてしまいました。 仕事が忙しく余裕がなかったのもありますが、どうしても記事を書く気になれませんでした。 今節のアウェイゲームもDAZNで観るのをためらいましたが、何とか時間が取れたのでリアルタイムで視聴しました。  試合は無失点の間は粘り強く守っていましたが、とにかくパスミスが多かった印象です。ポゼ…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2 第37節 対新潟戦 2-1 ◯

 久し振りにホームレベルファイブスタジアムでの開催となった新潟戦、私は33節の岡山戦以来の参戦でした。 試合は、前半のうちに前川選手が相手ゴールにミドルを叩き込み先制すると、後半にはCKから篠原選手が移籍後初となるゴールを決め、危ないシーンは体を張った守備で一失点に抑え、何とか勝利を掴みました。 上位の新潟相手でしたが、主導権を握ること…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第34節 対山口戦 2-0 ●

 二年連続で行っていたお気に入りのアウェイ山口ですが、今年は仕事の都合で断念。DAZNでの観戦となりました。 前半は悪くなかったと思うのですが、またもPKをストップされて先制ならず。 後半、セランテス選手のスーパーセーブはありましたが、PKを含め2失点で敗北となりました。 山口は中盤激しくプレスしてくるスタイルで、監督は中盤を省略して相…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第33節 対岡山戦 1-1 △

 暫くぶりのブログ更新です。 ラグビーワールドカップのため、再び博多の森陸上競技場でのホームゲーム、好調岡山を迎えての試合です。 連勝が、そして個人的には博多の森陸上競技場での今年唯一の勝利がかかっていましたが、結果は1-1のドローでした。 次のホームゲーム、琉球戦は仕事で観戦できないので、この競技場ではとうとう勝利を見ることはできませ…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第30節 対愛媛戦 3-0 ◯

 8月最後のホームゲーム、そしてレベスタでのゲームはラグビーワールドカップ前最後でしたが、ようやく勝ってくれました。 ホームゲームでは2勝目ですが、私はそのゲームは仕事で観戦できなかったので、今年13ゲーム目での初勝利です。 長年の経験から、アビスパに関しては神頼みもジンクスも一切効果なしと思い知っている私ですが、それでも呪われているの…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第29節 対京都戦 1-1 △

 前節はブログを書く余裕がなかったので、少しだけ時間が空きました。 アウェイなのでDAZN観戦です。 相手の京都は、いうまでもなくJ昇格の同期でいろいろな縁がある相手ですが、今季はプレーオフ争いをしている状況です。対するアビスパは、なかなか安定した闘いができていません。正直かなり苦戦すると覚悟していました。 前半はまさに我慢の展開でした…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第27節 対岐阜戦 0-2 〇

 前回の対戦では悔しい敗戦を喫した岐阜と、今節はアウェイで対戦しました。  この試合の勝敗は非常に重要でしたが、前半37分にヤン・ドンヒョン選手のゴールで先制!  後半には途中交代で出場した城後選手の得点で下位直接対決を制しました。  前節敗戦の中にも攻撃の形ができていましたが、この試合でも両サイドに上手くボールを配給できまし…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第26節 対横浜FC 0-2 ●

 今季初の連勝、そして個人的には目前での初勝利がかかった試合でしたが、スコアは0-2で敗戦となりました。  ただし現地で感じたのは、これまでとは違う感触でした。  攻撃では両SB、特に石原選手が何度も相手陣に攻め込み、惜しいシーンを作り出しました。クロスバーを叩いた2本のシュートのどちらかが入っていれば、結果は全く違ったものになって…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第24節 対水戸線 1-1 △

 前回アウェイで衝撃的な敗戦を喫した水戸相手。しかもこちらは決して好調とは言えない中で、相当苦戦することを予想していました。 蒸し暑いこともありましたが、前半は水戸の出足は思ったほどでもなく、逆にアビスパは中盤で上手くボールを拾えました。 そして、ヤン・ドンヒョン選手がこぼれ球を押し込んで先制! 後半、水戸に追い付かれ、ペースを奪われま…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第23節 対千葉 3-0 ●

 何ともブログを書くのが苦しい状況ですね。 町田戦は勝利できましたが、よい流れが続かない。 最初の失点は、セランテス選手も意表をつかれた形で、GKとしては悔しいものでしたが、それ以外では何とか守れていました。ところが、菊地選手が負傷退場するとDFが途端に不安定になった気がします。 特に私が気になったのは、パススピード。ボランチへの縦パス…
コメント:0

続きを読むread more

2019J2第21節 対岐阜 1-3 ●

 シーズン前半戦最後の試合、ウィークデーに天皇杯で鹿児島に勝利して、上昇機運の中で戦えるものと期待していましたが、結果は何とも残念なものになりました。  対する岐阜も苦しい状況であり、この一戦にかける気持ちは相当なものがありました。そんな中、最初のピンチであっけなくゴールを割られてしまうと、反撃ムードが盛り上がる前に石津選手が接触から…
コメント:0

続きを読むread more