SO-04d+BiglobeSIMでテザリング

Xperia SO-04d+格安SIMでテザリングができなかったことは以前記しました。
http://nomavi.asablo.jp/blog/2015/08/02/7722905
「また今度にします」などと書きながらそのままになっていました。
期待している方はいないかもしれませんが、一応書き留めておきます。

格安SIMのほとんどはdocomoの回線を利用しているんですが、どうやらdocomo仕様の端末は、テザリング時にAPNを強制的にspmodeに固定するらしく、いくら設定でAPNをMVNOにしても、テザリング時には強制的にspmodeに戻されエラーが発生します。
この状態を解決するにはスマホのシステム設定を書き変えてやる必要があるようです。

方法は、ネットで検索すると見つかりますが、rootが取れるような人なら比較的簡単です。とはいえ、言うまでもなく自己責任で。下手するとdocomoの保障を受けられなくなります。

APNの変更は、USBデバッグを利用して、adbからコマンドを入力し設定ファイルを変更します。
androidのバージョンやSIM種類にもよりますが、SO-04d+Biglobeでは次のコマンド入力でいけました。

adb shell[改行]
content insert -–uri content://settings/secure -–bind name:s:tether_dun_required -–bind value:i:0[改行]


私の場合すでにroot取得後でしたが、root取らなくてもOKかも。
これで、LTEでのテザリングが可能になりました。
非常に快適です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック