草刈奮闘期

画像

 実家で草刈してます!
 今回、以前から気になっていたアタッチメントを試してみました。
 ナイロンコード用の補助具です。
 刈払機のシャフトに取り付ける扇型のもので、左右非対称、軽くするためかスリットが空いています。
 元々着けていた、飛散防止のプロテクターと同時に装着!
 この扇型のアタッチメントですが、商品説明によると、ナイロンコードが実際に草を刈っているのは先端であり、先端以外の部分が意図せず草等に接触して勢いを弱めてしまうことを防止することで、草刈の効果を30%向上させるというものです(私なりの解釈です)。
 では、実際に使ってみた感想は。。。
 いい❗
 取り付け位置を調整する必要はありますが、確かに効果はあります。
 通常ナイロンコードでは、使用するにつれてコードが短くなり、コードの先端の回転速度が低下します。回転速度が低下すると、草を刈る能力が低下します。速度が最も速くなるのはコードの先端ですよね。つまり、それ以外の場所が何かに接触すると、抵抗を受けて速度が低下する訳です。
 この商品は、それを防止してくれます。
 私は固い草を刈るとき、シャフトを少し左に傾けてコードの先端が効率的に草の根本に当たるように調整しますが、この製品はそれと同じ事をしている訳です。
 使い続けると、コードが短くなります。アタッチメントでカバーされた範囲よりもコードが短くなると、先端を効率よく草に当てることはできなくなります。
 そんな状態では、刈り方を変えます。アタッチメントで草を押さえるようにして刈ると(私は前後に動かしますが)、刈りやすくなります。
 今回使用してみて感じたのは、コードが長い状態よりも短い状態でのパフォーマンスが上がるのではないかということです。
 アタッチメントをヘラ、または箒に見立てて左から右へ地面を撫でるように動かすと上手く刈れました。
 草刈をする上で、道具は非常に大事です。
 できるだけストレスのない道具で、効率的に刈りたいものです。
 今回使用した製品は、購入して大正解。ナイロンコードを使用される方は試してみてはいかがでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック