2018J2第24節 対東京V戦 △0-0

 強敵東京Vをホームに迎えての今節、現地で観戦しました。
 両チームともミスがありましたが、ゲームとしては見ごたえのあるものだったと思います。

 決定機はアビスパが勝っていたと思いますが、決めきれずに結果はスコアレスドロー。

 東京V相手のドローは最低限の許容範囲とも言えますが、昨年来こういう試合を勝ち切れなかったことが最後に響いて昇格を逃しているのは紛れもない事実です。

 この試合3バックだった最終ラインは古賀、岩下、實藤で安定してきました。
 物足りないのは攻撃です。
 
 ドゥドゥは途中交代。松田、インスはおしいシーンはありましたがシュート精度が低く、途中出場の城後はよい動きをしていたもののパスが出てきません。
 同じく途中出場の石津も天皇杯札幌戦よりは良かったと思いますが、この試合も決定的な仕事はできず、期待どおりの活躍とは思えませんでした。
 ドゥドゥと組むと思われた森本はベンチ外、レオミネイロは書類が届かず登録外で、今節のような固い試合で局面を打開できる選手が欲しいところです(本来、石津にはそれを期待していますし、レオミネイロがそうなのかもしれません)。
 
 次節はミッドウィーク。中3日で徳島とのアウェー戦です。ドゥドゥの途中交代と森本の欠場は次節を見越してのことかもしれません。酷暑の中やりくりが求められますね。
 ボランチ鈴木は累積警告で出場停止ですから、山瀬-枝村もしくはドゥジェの組み合わせになるでしょうか。

 今節の引き分けで首位との勝点差は4に開きました。強豪徳島とのアウェー戦とはいえ、勝点3を奪取することが強く望まれます。

 最後に、田村友選手が山形に完全移籍することが発表されました。
 彼のポテンシャルと、期待から天皇杯札幌戦ではがっかりさせられたので、移籍自体はやむを得ないと思いましたが、完全移籍となったのは意外でした。 山形でしっかりと成長して、いつかまた福岡に帰ってきて欲しいと思います。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック