2018J2第32節 対松本戦 0-1 ●

 前節の勢いを維持して連勝を狙ったホームゲーム。
 難敵松本が相手でしたが、結果は残念なものになりました。

 スタメンは前節と同様。サブもキーパーが杉山から山ノ井に替わっただけです。
 連戦の中、少し替えてくるかとくるかと思ったのですが、勢いを重視したという事でしょうか。

 試合内容は、中盤の当たりの激しさからしばしばプレーが止まる展開で、ジャッジへのストレスが増していきます。
 
 何度も惜しいシーンがありましたが、スコアレスのまま試合は後半へ。

 72分には待望の先制ゴール、かと思いましたが主審は福岡のファウルを取ってノーゴールの判定。
 後半も押し込み、何度も決定機を迎えますが、逆にロスタイムに松本のジネイに決められて大事な試合を落とすことになりました。

 内容は勝っていただけに、不条理な結果ですが、これもサッカーと納得するしかありません。

 大事なのはこれでリズムを乱すことなく、中3日で迎える次のホームゲームに備えること。

 平日なので集客が難しいですが、私も職場の同僚を誘って終業後に駆け付けます。
 
 勝負の9月はまだ始まったばかり。スタジアムでアビスパを応援しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック