2018J2 第39節 対金沢戦 2-2 △

 残り全勝を目指して突入した終盤戦ですが、山形戦に引き分けた後今節も引き分け。

 控えめに言っても不甲斐ない戦いが続いています。

 この試合もリードしながら、金沢の素早いリスタートに対応できず前半を1-1で折り返すと、後半には逆に先手を取られてリードを奪われ、追いついたものの最低限必要と思われた勝点3を逃しました。

 1点目の石津のゴール、2点目のレオミネイロのゴールともに素晴らしいものだったので、失点が何より悔やまれます。

 毎度毎度ミスや隙を突かれて失点するのは何故なんでしょう?


 さて、今節の結果首位大分とは勝点差が6となってしまいました。優勝は極めて難しくなりました。
 自動昇格の2位松本とは勝点差4の6位。松本とは直接対決がないだけにこれも常識的に考えれば追いつくのは困難です。

 残りは3戦。

 私は仕事上の理由で今期のスタジアム観戦は本日で終了になる予定です。
 
 まだ、昇格の望みが絶たれた訳ではありませんが、「できればもっと希望を持てる状態で安心してスタジアムを後にしたかった」そう思うあまり、試合後は非常に悲観的になってしまいました。

 ただ、アビスパ福岡を応援しだして22年。思えば気楽な気持ちで応援できた年なんて1年たりともありませんでしたね。
 いつもギリギリ、不甲斐ないと怒り、劇的なゴールに感動し、ハラハラ、ドキドキ、常に一喜一憂しています。

 これからも、それは変わらないでしょう。
 
 残り試合も、現地には行けませんが心はアビスパと共にあります。

 クラブ、選手、サポーター。全ては勝利のために!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック