2018J2第41節 対熊本戦 1-0 〇

 今期のリーグ戦ホーム最終ゲームでしたが、私は所要のため観戦できず、先ほどDAZNのダイジェストを見ました。
 試合結果は1-0。前半9分の石津のゴールを守り切って、プレーオフ進出の6位圏内を確保しましたが、5位以下が確定してしまいました。

 ダイジェストで見る限り、攻撃で良いシーンをいくつも作りながらゴールを奪えず、逆に決定的なシュートを圍のスーパーセーブとポストに助けられての無失点です。
 10月の連戦の頃からの状況から大きくは変わっていない、そんな印象を持ちました。
 思えばあの連戦の中、勝利できたアウェイ山口戦も前半攻めながら追加点が奪えず、後半逆襲を受けながら無失点で勝利したのですが、その他の重要と言われたゲームはことごとく守り切れず、勝ち点を失いました。
 タラレバを嘆いても何も生まれませんが、まずは次の岐阜戦、どんな状況でも諦めずに勝利を勝ち取ることが、何にも増して重要です。

 全てはそれからですね。

 そう。好材料もあります。森本の復帰と石津のゴールは心強いですね。こうなったら総力戦。挑戦権をつかみ取りましょう。

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック