2019J2 第11節 対山形戦 0-1 ●

 GWの初日、晴天に恵まれた博多の森陸上競技場ですが、残念過ぎる結果になりました。スコア以上の完敗です。

 山形はさすがに上位をキープしているだけあって、前からのプレスも、シンプルな攻撃も機能していました。

 それに引き換え、アビスパはアウェイで勝利した愛媛戦とは比べ物にならない出来でした。

 パスは回らない。プレスはかからない。動かない。

 監督もコメントしていますが、アウェイで出来たことがホームでは出来ていません。

 特に気になるのは、判断スピードが遅く、ボールウォッチャーになっているシーンが余りに多いこと。

 ここまで同じ轍を繰り返すのは、何が問題なのでしょう?

 どのようにチームが分析してフィードバックしているのか分かりませんが、少なくともホームでは全くと言っていいほど進歩を感じません。

 下を向いても良いことはなく、すぐに次のゲームがやってきますし、ここでネガティブなイメージを振りまいたところで何の解決にもなりません。
 それは分かっていますが、このまま改善しなければズルズルと下位に後退していってしまいます。
 試合後はブーイングしたい気持ちを必死で抑えていました。
 あの拍手を、選手はどう感じたでしょうか。

 幸い(このようなことを言うのは恥ずかしく情けないことですが)、アウェーが2戦続きます。
 しっかり立て直して、望んでいるゲーム運びができる時間を少しづつでも伸ばして自信を取り戻して欲しいと心から願います。
 
  
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック