2020J2第1節【開幕戦】対北九州 A 0-1 〇

 待ちに待ったJリーグの開幕。北九州との福北ダービーということで、北九州のホームスタジアム、「ミクニワールドスタジアム北九州」に行ってきました。
 かねてから是非訪れたいと思っていたスタジアムで、またとない機会とあって、早くからチケットを押さえ楽しみにしていました。アウェイゴール裏は超満員で、残念ながら入場後あれこれ見物する時間も余裕もなく、スタグルも断念。開場の少し後に着いたのですが、少し認識が甘かったようです。
 多くの人が席がなくて最上段のスペースに並んだり、階段に座っていました。私も最初最上段に陣取りましたが、ゴール裏の応援仲間が席を案内してくれたので、皆と一緒に応援できました。満席の時の席案内についてはどのスタジアムでも課題ですね。レベスタでは以前バルセロナBとのTMで、定期的に空き席を詰めるアナウンスをしていました。それがベストかどうかは分かりませんが、何らかの対策が必要ですね。
 そして、スタジアムについてはやはりサッカー専用で晴らしい空間でした。レベスタも球技専用ですが、ラグビーの試合開催も想定してゴール裏のスペースが広いので、ミクスタはピッチとの距離とスタンドの傾斜のお陰で、非常に近く感じました。
 
 さて、試合の方ですが開幕のスタメンは次の通りでした。

   遠野  ファンマ

 石津        福満

    重廣  前


 湯澤  篠原 上島 サロモンソン


     セランテス

 実に8名が新加入ということで、私自身まだ各選手の特徴を把握できておらず、それは徐々に覚えながらということになりそうです。
 12分にはファンマ選手がゴールネットを揺らしますが、これはオフサイド。互いに奪ってから縦に速い攻撃を仕掛けますが、得点には繋がらず時間が過ぎていきます。
 しかし前半終了間際でした。ゴール前でサロモンソン選手→ファンマ選手→重廣選手と渡って最後は遠野選手のボレーシュートが相手に当たって軌道が変わり、待望の先制点を挙げます。
 後半も果敢に攻め合いましたがスコアは動かず、今季初勝利は完封でものにしました。

 決勝ゴールの遠野選手は素晴らしい働きでした。前半20分過ぎにはPA内で相手を浮き球で躱してのシュートもありましたし、今後も活躍が楽しみです。
 ゴールこそありませんでしたが、ファンマ選手も長崎-大宮とJリーグの経験が豊富で頼もしい存在ですね。
 その他の選手もそれぞれよいシーンがありましたが、ひとつ挙げるとすると、サロモンソン選手のドリブルでの持ち上がりとプレスキックは武器になりそうです。

 シーズン開幕、そしてダービーということで、このゲームの戦い方がスタンダードなものかと言われると、そうではないかもしれません。次はホーム開幕、相手は強豪磐田ということで、また違うゲーム展開になることも予想されますが、少なくとも昨年のような閉塞感はなさそうです。
 
 さて、新型肺炎COVID19の感染が気になるところです。神戸では、チャント禁止などの予防措置が取られたようですが、ベススタではどうでしょう。
 個人的には密閉空間ではないので、アルコール消毒、マスク着用を徹底すればよいのではないかと思います。ミクスタはアルコール消毒がどこにあるかよく分かりませんでした。ベススタでは通路、トイレ、売店など要所に備えて欲しいと思います。
 ちなみに、私はマスク着用、アルコール消毒持参、指笛自粛をしばらく続けようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント