スマホ水没と復活の顛末

 連休を利用して、例のごとく実家に草刈に帰ったのですが、水路際の草を刈っている時にツナギの胸ポケットに入れていたスマホを落としてしまいました。  稲刈の終わった時期で、水路の水深はわずか2cm、一応防水だし大丈夫だろうと思い、実際暫く天日干ししてから電源を入れると点いたのでその時は心配していなかったのですが。。。  夜、DAZNを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第33節 対千葉戦 3-3 △

 横浜FC戦、千葉戦と連投ですみません。  仕事で時間が取れなかったり、携帯のアクシデント(何があったかtwitterではつぶやいてますが)でネット環境が失われたりで、先ほど千葉戦のダイジェストを見ました。  失点は不用意なもの、と言っていい内容で、これで敗れればかなりのダメージがあったと思われますが、よく追いつきましたね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第26節 対横浜FC戦 0-0 △

 台風で中止・延期になった横浜FC戦は今年唯一のミッドウィーク開催でした。  会社の同僚を誘って、初観戦2名を含む5名でスタジアムに向かいました。  もっとも、現地で私だけゴール裏に別行動です(汗)。  試合は押し気味に進めながら最後のゴールが奪えず0-0のドロー。  初観戦の2名はいずれも大興奮でスタジアムでの生観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2第32節 対松本戦 0-1 ●

 前節の勢いを維持して連勝を狙ったホームゲーム。  難敵松本が相手でしたが、結果は残念なものになりました。  スタメンは前節と同様。サブもキーパーが杉山から山ノ井に替わっただけです。  連戦の中、少し替えてくるかとくるかと思ったのですが、勢いを重視したという事でしょうか。  試合内容は、中盤の当たりの激しさからしばしばプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第31節 対大分戦 1-0 〇

 勝負の9月。  その初戦となる大分戦は、バトルオブ九州の名に相応しい激闘になりました。  まずは、大挙してレベスタに来たくださった大分サポーターに感謝です。アウェイゴール裏は全て開放、メインスタンドの自由席アウェー側もほぼ埋まるほどで、4千人近い来場があったそうです。  来場者数は1万1千人程度なので福岡のファン・サポーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第30節 対新潟 0-3 〇

 前節アウェイで良いところなく敗れ、9月は連戦があるためどうしても負けたくない8月最後のゲーム。  相手はJ1降格組で今季混戦のJ2で苦しみ、監督も交代した新潟です。  雨の中スリッピーな芝で難しいゲームだったと思いますが、アビスパは0-3としっかり勝ち切りました。  さて、この試合のディフェンスは4バック。輪湖-篠原-吉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第29節 対栃木戦 1-0 ●

 連勝を目指して乗り込んだはずのアウェー栃木でしたが、結果は残念なものに。    私はDAZNで観戦しました。  一言でいうなら栃木の思惑にはまった試合。アビスパからするとやりたいことができず、ストレスのたまる試合でした。  ボールポゼッションはアビスパ。  ただ、アビスパはそういう試合は苦手です。一方で栃木は切り替え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第28節 対水戸戦 2-0 〇

 ハチ祭りと銘打った8月唯一のホームゲーム。水戸との対戦です。  前節徳島にアウェーで勝利しましたが、その勢いが持続できるか、そしてホーム初出場が期待されるレオ・ミネイロに期待して応援しました。  このゲームでもアビスパは 古賀、實藤、岩下、輪湖 の4バック。  そして、特筆すべきは、ドゥドゥが右サイドに入り、ツートップが森本と石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2第27節 対甲府戦 1-2 ◯

 前節は台風による影響で中止となり、徳島戦ではターンオーバーしたものの、結果的には一週間以上インターバルが空いて、久しぶりのゲームとなりました。  アウェイということで、DAZN観戦です。  甲府が3バックなので、井原監督は3バックを選択。  古賀、岩下、實藤が最終ラインを形成。ドゥジェと鈴木がボランチ、ワイドにはイヨンスと輪湖、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

218J2第25節 対徳島戦 3-1 ●

 ハードロックカフェでPV観戦しました。  前節から大幅に選手を入れ換えてきたアビスパ。  序盤からボールのポゼッシヨンでもパス数でも徳島を圧倒しましたが、ウタカのDFラインを抜け出す動きに着いていけず先制されます。  しかし、前線からの守備で相手陣内でボール奪取、そこから城後が決めて同点。  カフェ店内は最高の盛り上がりで前半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2第24節 対東京V戦 △0-0

 強敵東京Vをホームに迎えての今節、現地で観戦しました。  両チームともミスがありましたが、ゲームとしては見ごたえのあるものだったと思います。  決定機はアビスパが勝っていたと思いますが、決めきれずに結果はスコアレスドロー。  東京V相手のドローは最低限の許容範囲とも言えますが、昨年来こういう試合を勝ち切れなかったことが最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2第23節 対讃岐戦 3-1 ◯

 前節の京都戦が豪雨で中止になり、サブメンバー主体で臨んだ天皇杯ではJ1札幌を相手にいい所なく敗れたアビスパ。シーズン後半の初戦となる讃岐戦で、どのような戦いを見せてくれるか注目していました。  といいながら、私は実家の管理のためにスタジアムには行けず、夜になってからDAZNの見逃し配信を見ました。  アビスパは3バック。古賀、岩下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第21節 対町田戦 2-2 △

 日本国内がW杯で盛り上がる中、中断期間のないJ2リーグ戦は前半の最終節。  アビスパは3位の町田をホームに迎えてのナイトゲームでした。  アビスパは新加入の古賀太陽、岩下、堤の3バックで臨みました。  そして城後は久し振りの先発です。  前半は町田にペースを渡さず、スペースを上手くついて攻撃できていました。  その勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第20節 対大分戦 1-0 ●

 上位との、しかも九州ダービーを競り負けたというのはこれ以上ないほどに残念な結果です。  失点シーン、ゴール前に飛び込んでくる選手を捕まえきれないという悪癖はこの試合でも見られました。  そして、攻撃では相変わらずの決定力不足。  大分にとっては、単なる勝点3以上の価値が、アビスパには単なる一敗以上のダメージがある試合でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2第19節 対新潟戦 0-2 ●

 ホームでのナイトゲームでしたが、私は所用で福岡を離れており、DAZNで追っかけ観戦しました。  内容は主審がひどすぎたので、なかなか評価は難しいいですが、首位のクラブとしては物足りないものでしたた。  ただ、この結果を引きずることはありません。  次節の大分戦に勝てれば、ほぼ帳消しと言えるでしょう。  そして、エウレーとト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第18節 対熊本戦 0-1 〇

 天皇杯から中3日で迎えたアウェイ熊本戦。  私はDAZN観戦でしたが、多くのアビスパサポーターが水前寺競技場に駆け付け、画面越しに見るゴール裏は良い雰囲気を醸し出していました。  今日のシステムは4-4-2。CBには岩下が帰ってきて篠原と組みました。SBは輪湖と駒野。ボランチは枝村と鈴木、インスと松田がワイドに開いて2トップはドゥ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2 第17節 対徳島戦 1-0 〇

 首位と勝点差2まで詰めて迎えた久しぶりのホームゲーム。  昇格争いのライバル徳島と対戦しました。    アビスパの布陣は4-4-2。このところ右SBは實藤が入っていますが、左SBは輪湖ではなく駒野が入りました。  CBは堤と篠原。ボランチは鈴木と枝村、ワイドに松田とインスを配置して2トップはドゥドゥと森本です。    前節…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2第16節 対水戸戦 0-2 ◯

 前節悔しい敗戦で、どうしても連敗はできないアウェイ水戸戦。  リアルタイムでDAZN観戦しました。  この試合はお互いに4バック。  コンディション不良なのか岩下は帯同せず、 替わりに堤が入りました。  前半は終始水戸ペース。何度もロングボールからチャンスを作られますが、圍のファインセーブ等で何とか無失点に抑えます。  反対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2第15節 対松本 1-0 ●

難敵松本とのアウェイ対戦。 1-0の敗戦となり、無敗記録は8で止まりました。 ゲーム内容は押され気味で、決定機もほとんど作れず。。。 枠内シュートは何本あったでしょうか。 何とか勝点1でもと思いましたが、残念な結果でしたね。 松本が強かったのも確かですが、次が大事です。次節もアウェイですがとにかく連敗しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018J2第14節 対愛媛戦 2-0 〇

 快晴の中迎えたホームゲーム。  今期は下位に低迷していながら、新潟や岡山といった強豪相手に勝ち星を挙げている愛媛と対戦しました。  エースのドゥドゥを累積警告による出場停止で欠く中、井原監督が選んだのは、松田、石津、インスに加えエウレーを攻撃的な位置で使う事でした。  またボランチで鈴木と組むのは枝村。DFは實藤と輪湖を使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more