アビスパ福岡:移籍情報更新(2018/1/17)

 三島選手の移籍先決定、ポッピ選手の退団と、ドゥドゥ選手の獲得、圍選手の背番号変更分の情報を更新しました。  三島選手はJFLのテゲバジャーロ宮崎へ移籍。JFLということでカテゴリーが2つ下になりますが、J1経験選手ということでかなり期待されると思います。ドリブルのキレや思い切りのいいシュートなど、特徴を発揮して活躍することを期待しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アビスパ福岡:移籍情報ほぼまとめと背番号一覧

 10日の新体制発表から時間がたってしまいましたが、ようやく更新する時間が出来ました。  そこで、新背番号を基本としてこれまでの移籍情報をまとめました。  ただし、ポッピ選手の去就が不明なまま。  また、背番号も【2】の他いくつか空いています。【21】はポッピかもしれませんが。  驚きのひとつは岩下選手の背番号【11】。言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冨安選手ベルギーへ

 とうとう本日公式リリース、そして壮行会が行われました。  冨安選手がシント トロイデン VVへ完全移籍します。  西日本新聞によるとJ1からの移籍打診もあったそうですが、本人の海外挑戦の意向やクラブに与える影響を総合的に判断して同クラブへの移籍を選択したそうです。  近い将来A代表のセンターバックになることが予想される選手ですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

契約情報2018/1/7時点

 連日の更新。  既に報道されていた通り森本選手の加入と、マエストロ山瀬選手、アビスパのキング城後選手の契約更新が発表されました。  山瀬選手は昨シーズンほぼフル回転。トップ下が主戦場の選手ですが一列下がったボランチでの起用も多く、新しい可能性を見せてくれました。大事な所で点を決めてくれるなど、頼もしい選手ですからまだまだ頑張ってほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

契約情報2018/1/6時点

 1/5から公式リリースラッシュでしたね。  注目度が高いのか、公式HPはつながりにくい状況が続きました。 余りに一度にリリースされて頭が追いつきませんが、何とか整理してみたいと思います。  まずは去ることになった選手から。。。  大宮への移籍が発表された三門選手。  正直キャプテンとして残留し、J1昇格という公約を一年遅れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

契約情報2018/1/4時点

 昨日に続いて連日の更新恐縮です。  たまたま更新の時間が取れました。10日の入団会見に向け明日も公式リリースがあるかもしれませんが、明日は更新できるか分かりませんので出来ることは出来る時にと思いまして。  現時点でGK杉山選手、山ノ井選手の契約更新と、大分にレンタル移籍していた鈴木選手の復帰が発表されました。  杉山選手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年:契約情報2018/1/3時点

 明けましておめでとうございます。  少し遅くなりましたが何とか三が日のうちに更新することができました。  今年もよろしくお願いいたします。  さて年末年始の間に、いくつかの契約更改が公式発表されました。  まずは何と言ってもウェリントンの神戸移籍ですね。  噂にはなっていましたし、覚悟はしていました。彼のこれまでの貢献を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

契約更新情報2017/12/24時点

 報道や噂がいくつかある中、公式リリースとしては篠原選手の岡山からの加入、濱田、末吉両選手の岡山への移籍が発表されました。  奇しくも岡山との2クラブ間での移籍が発表されたということになりましたね。  アビスパとしては冨安にオファーがあるとの報道もあり、CBを強化した形ですね。  2018シーズンは彼らとの対戦が実現しそうですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井原監督契約更新

 オフになって、契約終了の情報があった後主力に対する移籍の噂はありましたが、公式発表がないまま静かな時間が過ぎました。  しかしようやく12月14日井原監督の契約更新が正式にリリースされました。  J2で優勝するためには守備の構築が不可欠であることは間違いなく、守備に関しては継続的な取り組みが評価できます。  今年は、ウェリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アビスパ福岡契約情報

昇格を逃した悔しさも残る中、契約を更新しない選手の情報が入ってきました。 馴染み深い選手ばかりで何ともやるせない気持ちですが、それぞれ次の活躍の場を求めるには早く決断することも必要ですね。 今回リリースされたのは次の7人。 〇兼田。杉山に代わってゴールを守ることもありました。後半はなかなか出られませんでしたが、息の長い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017J1昇格プレーオフ決勝 対名古屋戦 0-0 昇格ならず

まずは、これまで応援してくださった他クラブのサポーターにお礼申し上げます。そして、昇格した名古屋にはおめでとうと言いたいです。 こな試合、現地まで赴くことはできず、クラブ本社のパブリックビューイングに参加しました。アウェイサポーターには厳しすぎる開催条件にも関わらず、豊田スタジアムには3,600人が、クラブ本社には400人が駆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017J1昇格プレーオフ準決勝 対東京V戦 1-0 ◯

絶対に負けられない戦い、J1昇格プレーオフの準決勝、熊本のえがお健康スタジアムで応援してきました。 私はツアーバスで参加しましたが、入場前の待機列は凄まじかったです。 オフィシャルバスツアーもバス9台以上になったようです。熊本、大分、長崎のサポさんも多数来ておられました。何名かお声をかけていただきました。 本当に有難うござ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017J2第42節 対岡山 1-1 △ 4位でシーズンを終える

 とうとう本当に後がなくなってしましました。  前にも書きましたが自分達招いた事態ですからどうしようもないですね。  ウェリントンのゴールで先制しながら、選手がゴール前で傷んでいる間に失点するという不運。  ジャッジに不審は感じますが、これはいつものことです。  結局は失点というよりも点が取れないことが問題。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017J2第41節 対松本戦 1-1 △

 前節は首位、今期のJ2優勝を決めていた湘南相手に快勝して自動昇格への望みをつないだアビスパ。  ホーム最終戦となる第42節は反町さん率いる難敵松本を迎えての大一番でした。  このゲームも岩下は欠場。CBは堤と冨安が務めます。  前節怪我による交代があった仲川はスタメン。ウェリントン、松田と3トップを組みました。  試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈奮闘記(4)

前回はナイロンコードのことについて書きかけたところで終わっていました。 ナイロンコードと一口に言っても、色々な製品が販売されています。どれを選ぶかは好みです。消耗品なので次々と気になるものを使ってみて、気に入ったタイプを見つければよいと思います。 私が試したのはほんの一部ですが、幾つかのタイプに分けることができそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017J2第40節 対湘南戦 2-1 〇

 首位湘南を迎えてのホームゲーム。  前節4位に落ち、残りの対戦カードを考えるともう一敗もできない状況です。  ウェリントンと冨安は出場停止から復帰しましたが、前節の試合途中に負傷退場した岩下はサブにも名前が見えず、駒野、冨安、堤、亀川の4バックで臨みました。  ボランチはドゥジェがアンカー気味で山瀬と組みます。その前には出場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20017J2第39節 対東京V戦 0-0 △

 大一番に勝てなかったことで、そして長崎が勝利したことでついに自動昇格圏である2位から陥落しました。  これだけ点が入らなければ、そして不甲斐ない戦いをしていれば当然です。  むしろこの戦績でよく2位にいたというべきかもしれません。  この試合も、ゴール前に迫りはしますがゴールは奪えず。  ウェリントンもジウシーニョも三門も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈奮闘記(3)

今回は草を実際に刈り取る部分の話を書きます。 刈払機の先端で回転する部分ですね。 一般には金属製の刃とナイロンコードがありますが、それぞれ大きな特徴があります。 実はそれ以外にもプラスティック製の刃もありますが、私は使ったことがないので割愛します。 金属製の刃は、2枚刃、4枚刃、8枚刃、チップソーなどがあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017J2第38節 対千葉戦 0-1 ●

いやぁ、もう何と言っていいかわかりません。 酷い結果でした。 仲川が取ったPKをウェリントンが外し、そのカウンターから失点。 三門は負傷退場。 ゴール前で決定的なシーンを作るもノーゴール。 そして、後半にもラッキーなPKを奪取するもまたもウェリントンが外しました。 おまけに、ウェリントンは終了間際には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017J2第37節 対大分戦 1-1 △

 自動昇格圏内を維持し、下位との差を詰められないためには勝点3が必要な今節、アゥエイですが近場ということで多くのサポーターが大分に乗り込みました。  私は都合がつかずDAZN観戦でした。  この試合では4バックでスタート。スタメンは、GK杉山 DFは亀川、岩下、冨安、駒野。ドゥジェと山瀬がボランチ。トップ下に三門、FWは松田、仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more