スマホ文鎮化

やってしまいました。
今使っているSO-04Dですが、最近動きがもっさり。
Androidのバージョンも4.1.2なので、何とかならないかなと思っていたのです。

色々と数日かけて調べてみると、カスタムロムで5.1にできるらしい。
既にrootは取得済みなので、自分にもできるかも知れない。

で、トライしたんですが、やっちゃいました。

電源を入れてもウンともスンとも言わない。せめて電源が入ればリカバーできるんですが、電源ランプさえ点かない。。。

いわゆる、文鎮化というヤツですね。
生半可な知識と準備で踏み込むのはやはり危険な領域だということを身をもって知らされました。

何か方法はないかと調べると、文鎮化復活の方法があることは判明。
しかし、難易度が高い。。。。しかも事前にバックアップが必要で、私はその方法では行っていない。諦めるか。。。
約1年前に安く中古で購入したものだし、1万強出せば次の世代のXperiaが買えるかも。
でもなぁ。そもそも先代を落下させて急きょ購入したものだから、1年しか使ってないし。。。

ん?先代?
手元に、橋から落下して一足先に文鎮となっているSO-04Dがあるではないですか。
先代は画面が壊れているものの、電源は入ります。つまりROMは無事。
新入りの文鎮は画面は無事なものの、ROMがだめ。
両者を合体できないか?

SO-04Dを分解している先達がいるはず。
探してみると。。。いらっしゃいました。動画を公開されている方が。

見てみると、それほど難しくなさそうなので、まずは工具を調達。
ホームセンターで星形のドライバーを購入。455円也。

そして、新旧文鎮2台を分解。

動画で見たとはいえ、びびりながらコネクタ類を外し、画面と基盤を分離。先代の基盤を新入りに移植しました。

最後に慎重に組み上げ、おそるおそる電源を入れると、見慣れたSONYの文字が!

データ類は当然消えていましたが(先代は初期化していたので)、何とかスマホを復活させることができました。

文鎮化してから、復活まで6時間。今回は2台のSO-04Dが手元にあったから何とかなりましたが、さすがに懲りました。

。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック