2018J2 第30節 対新潟 0-3 〇

 前節アウェイで良いところなく敗れ、9月は連戦があるためどうしても負けたくない8月最後のゲーム。
 相手はJ1降格組で今季混戦のJ2で苦しみ、監督も交代した新潟です。

 雨の中スリッピーな芝で難しいゲームだったと思いますが、アビスパは0-3としっかり勝ち切りました。

 さて、この試合のディフェンスは4バック。輪湖-篠原-吉本-古賀でした。中盤で危ないボールロストはありましたが、最後はゴール前を閉めて無失点を達成。体を張った守備で何とか及第点かと思いました。

 攻撃では、テンポの良いパス回しが見られましたが、ゴールが決まったのはDF裏のスペースを使った攻撃。
 鈴木からのロングボールにドゥドゥが追いついてゴールラインぎりぎりでクロス。相手DFが振られた所に石津が入り込んでスライディングしながらのシュートでした。

 2点目は石津からドゥドゥへのパス。これを豪快にサイドネットに突き刺して追加点。前半は0-2で折り返します。

 2点差というのは難しいゲームになりますが、今日は守備の意識がしっかりしていました。圍のナイスセーブもありましたが、新潟の攻撃を凌ぎ、最後は途中出場のインスがサイド突破から松田へラストパス。松田のシュートが相手DFの足に当たってゴールイン。

 大事な連戦を前によい形で勝利を挙げることができました。

 上位の松本と大分が敗れて、首位とは勝点差7。

 勝負を分ける9月になりそうです。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック