2020J2第6節 対徳島戦 0-1 ◯

 やりました!難敵徳島相手にアウェイでウノゼロの勝利、今季初の連勝です。
 今季攻撃力が目立っている徳島に対して、ある程度ボール支配率は譲りながら、ゴールには鍵を掛けました。これはグローリ選手と上島選手の対人の強さの賜物ですね。もちろん、前線の選手のチェイシングとブロックを作っての守備が効いているのだと思います。
 そして、上島選手はゴールでも貢献してくれました。間違いなくこの試合のMVPですね。サロモンソン選手の早いCKに、ニアで合わせてのファインゴールでした。
 さて、この試合は徳島のホームでしたが、リモート応援システムがありませんでした。スタジアムには拍手と選手、コーチ陣の声が響き、これはこれで素晴らしい雰囲気でした。徳島のサポーターは手拍子もほとんどなく、拍手を中心にした応援でした。手拍子が禁止というレギュレーションを忠実に守った徳島サポには最大限の敬意を表したいと思います。
 ただ、あくまで個人の感想ですが、手拍子と拍手では対戦相手が受けるプレッシャーは全然違うと感じました。同じアウェイ、リモート応援なしの京都戦とでは、全く雰囲気が異なると感じました。この辺り、Jリーグには明確な指針を出して貰いたいと思います。言葉は悪いですが、正直者が馬鹿を見るようなルールならない方がマシです。個人的には、誘導された手拍子以外はOKと明示すべきだと思います。
 あと、カードはありましたが審判は論理的なジャッジで好感が持てました。勝ったからと言われるとそうかもしれませんが。
 さあ、次はホームで岡山戦ですね。気を引き締めて、連勝を狙いましょう。
 私は当初実家に帰る予定でしたが、1日早め試合に間に合うように帰福します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント