2020J2第40節 対京都 2-0 〇

 何かと縁のある京都を迎えてのホームゲーム。
 前節敗色濃厚なゲームを引き分けに持ち込んだ選手たちは、この日は意気込みが違いました。

 前半から京都陣内でゲームを進め、再三好機を演出。
 得点こそ上げられませんでしたが、京都に攻撃らしい攻撃をさせずに前半を折り返します。

 後半、少し危ないシーンがありましたが、それでも後半18分にエミル・サロモンソン選手が、その2分後には遠野選手が立て続けにゴールを決め、しっかり2-0で勝利しました。

 遠野選手は2桁得点を達成。前節のゴールでふっきれたのか、積極性が結果となって現れました。

 首位の徳島が引き分け、3位の長崎が勝利したことで、首位とは勝点差3、3位とは勝点差2で残り2試合を迎えます。

 次節は中2日でアウェイ愛媛戦。全て勝利すれば相手の結果に寄らず昇格は決定します。徳島も苦しんでいますし、長崎は好調を維持しているものの何が起こるか分かりません。
 それはアビスパも同じ。
 気負うことなく、浮かれることなく、目の前の一戦に全てをぶつければきっと結果はついてくるはず。愛媛戦は、当選すればですがPVに行くつもりです。

 最後に、試合前の豊永さんのチャント独唱は感激的でしたね。声を出せないサポーターの思いを全て乗せたような、凛とした歌声でした。
 彼女のためにも勝てて本当に良かったと思います。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント